FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
鶏頭か?

なんにもわかってなかったのね。

言ったじゃない。
あの子を傷つけたときに、これからの行動で信頼を回復する、って言ったでしょう。
自分のことで申し訳ないけど、
あなたの行動ひとつで何もしていない私の信頼までも侵される。
それが人間なの、世間なの。
私は何もしていないのに、あなたが一回学校を休むたびに、少し遅れるたびに、
疑われるのはあなたじゃなくて私なんだよ?
私は絶対バレないだろうに、許可をいただいた土日しかバイトしないで、家事をしたり本を読んだり家で過ごしてた。いたって真面目に過ごしてた。
なのになんで?
なんでまたあなたのせいで、何も悪いことしていない私が責められなければならない?
私は何も知らなかった。
あなたが具合い悪くて、何度か早退したり遅刻したりとあったのは知っていた。
だけど、そんなに多いなんて聞いてない。
学校行ってるふりしながら私とメールしていたのね。
あなたと始まるそれ以前に、
絶対嘘もお世辞も言わない
って、まぁ信じた私が馬鹿だったけど、他人にまで自慢した私が馬鹿だったけど、
そう、約束した、よね。
具合が悪いのは知ってる。問題を抱えているのも知ってる。不安があるのも知ってる。
じゃあどうして正直に言わなかったの?
問題なのは学校サボってたことなんかじゃない。サボったって困るのはあなただけだ。
そうじゃなくて、
前も言ったけど秋に言ったけど、信じていた人の信頼を踏みにじったことが問題なのよ。
ご両親も、先生も、ひどくショックを受けたでしょう。
でも、悪いけど、自意識過剰と言われようとなんだろうと、今回ばかりは自信ある。
一番の被害者は私だ。
だって、先生はあなたを信頼していたけど、特別深い愛情は持っていなかった。
ご両親はあなたを信頼していたし深い愛情もあった。
だけど、
双方とも共犯者扱いされてない。
私は、あなたを信頼して深い愛情も持っていた。なのに、嘘を吐かれた。
それなのに、
みんなと同じ立場なはずなのに、私だけ共犯者だと思われた。
何もしていないのに。
あなたと違って、私は秋から相当の注意を払って、あなたが私を駐輪場まで見送るときだって早く帰すようにして、もともと秋だって私はほとんど何もしていない言わば騙されたに近いのに、相当の注意を払って信頼を回復しようとしてきた。
もとからあまり得意なタイプではなかった先生とは距離が空いていたけど、もとから真面目な方だから、ちゃんと余計なことして信頼を失わないように頑張ってきたんだ。
なのになんで?
当のあなたがどうしてそんなことをするの?私のしてきたことを無駄にするの?
なにが信じてるよ。なにが一緒にいたいよ。
努力も何もしない奴が望みを叶えられるわけがないでしょう。
何もしないどころじゃない、あなたはわざわざ嫌われるようなことをした。
加えて言えば、
私は自分の都合、特に勉強したいという理由だけで学校を休む輩が大嫌いだ。
学校は知識を得る場所だとも思うけど、それ以上に学ぶ場所だ。
集団生活、他人への思いやり、配慮、
社会で生きていく上で、人間としてあるために必要なことを学ぶ場所だと思ってる。
掃除だとかなんだとか、必要な分担はあるんだよ。
あなたが自己本位な行動をとったことで、迷惑する人がいるんだよ。
それを何も考えないで自分の知識を得るために休む奴が私は大っ嫌いだ。
知識なんてクソ喰らえ。
他人を考えられない奴がトップに立つんだったら、機械にやらせたって変わんないよ。

とにかく、心底あきれた。
あなたは行動力あるけど、大人の目から見ればまだまだ子どもだから、そんなこと独りでやるなんて思われなかったんでしょうね。だから私には言ったと思ったんでしょうね。
見方を変えれば、
あなたは私にだけは嘘が吐けない、周りからもそう見えていたんでしょうね。
私自身そう思ってたもの。
だけど、実際は違った。とんだ嘘吐きだった。
私の家に行っていたんじゃないの?って言われるのを、
俺が信頼されていないだけで麻希子がどうって話じゃないよ
とか言ったけど、
ようするに私は年下の男を学校サボらせてまで家に連れ込むようなどうしようもない女だと思われたわけだ。
考え過ぎだって言われたって実際そうなんだよ。言われたことを考えてみりゃそうなるんだよ。
冤罪もいいとこだ。
むしろ侮辱罪だ。
あなたには幾度も幾度も助けてもらった。
でもタダじゃないってこと?
助けてはやるけど、いざとなったら俺の罪を二分してくれよって保険だったわけ?

あなたの体調のことは心配だったよ。心底心配だったよ。
精神的に支えるのは私しかできないとも思ってたよ。

だけど、いまこの状態で、どうしていいかわからないよ。
私にさえも打ち明けられなかったあなたに私が何ができるって言うのよ。
一緒にいるだけでいいなんて、裏切っておいて調子いいこと言ってんじゃないわよ。
いまの私はあなたの身体的なことを考える余裕なんてない。
結局は自分の都合で行動して、私のしてきたことを無駄にしただけ。
私の信頼を砕いただけ。先生方に対しても、ご両親に対しても。
馬鹿だよあんた。
大馬鹿者だよ。
ハンデがあるからって許してもらえると思うなよ。
そういうのは努力してからやるもんだ。
あんたは他人を見下しただけ。まだまだ無知なのに先生方を甘くみただけ。
このエゴイスト。

いつか狼に喰われるよ。


スポンサーサイト
【2008/02/20 14:55】 イヴ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<イタイ | ホーム | バレンタイン♪>>
comments
comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://koharubiyorinoyokihi.blog86.fc2.com/tb.php/191-ead4704b
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。